運転免許証 免許番号情報解析システム
デスクトップアプリ
無料
-
運転免許証番号に含まれる情報を表示し、番号の正確性も検査できるソフト
湯浅 徹
-
運転免許証の番号に記録されている情報を表示するソフト。免許証が偽造されていないかどうかの確認などに利用できる。 「運転免許証 免許番号情報解析システム」はその名の通り、運転免許証の番号を解析して、記録されている情報を表示してくれるプログラム。12桁の免許証番号入力用フィールドと、解析の結果として得られた詳細情報が表示されるエリアからなる。免許証の番号の入力後、「照合実行」ボタンをクリックすると、記録された情報が表示される。
表示される詳細情報は、 ・初回免許証発行公安委員会 ・最初に免許が交付された都道府県 ・初回免許証発行年度 ・同じく最初に交付された年度 ・再交付回数 ・紛失などで免許の再交付を受けた回数(再交付を受けていない場合はゼロ) ・番号の一意性(チェックデジット) といった内容。チェックデジットは、一連の数値が正しいかどうかを検証するために使われる値で、免許証番号にも含まれている。この項目では、チェックデジットに問題がないかどうかを確認できるほか、チェックデジットの算出結果と算出の過程で使われた値も表示される。 そのほかには、入力した免許証番号と詳細情報をクリアするためのボタン、プログラムを終了するためのボタンがある。 インストーラはなく、アーカイブ(書庫)を展開して、実行ファイル「menkyo_n.exe」を起動するだけで利用できる。
//win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=969
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=969&img_no=1&type=0
メイン画面。画面上部で運転免許証の番号を一桁ずつ入力してゆく
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=969&img_no=2&type=0
最初に発行された都道府県や年度、チェックデジットの整合性などを確認できる
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=969&img_no=3&type=0
番号に誤りがある場合は、情報の正確性を保証できない旨、表示される
筆ぐるめ 25
豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
olive
ネットラジオレコーダー7
キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
olive