TODOチェッカー
デスクトップアプリ
無料
-
付箋やメールによるリマインド機能も備えた、“使って楽しい”スケジュール/ToDo管理ソフト
OZプロジェクト
-
日時指定の「予定」と期限を指定した「TODO」、定期的(日次・週次・月次)に発生するイベントを総合的に管理できるソフト。複数のユーザでデータファイルを共有すれば、グループウェアのように作業日程を管理することもできる。 「TODOチェッカー」は、ToDoリストに加え、スケジュール管理、メモなども備えた多機能作業管理ソフト。「予定帳」「TODO」「メモ帳」「日次」「週次」「月次」の各タスク種別ごとに用意されたリストに情報を登録して、スケジュールを閲覧したり、作業状況を管理したりできる。リストには、重要度の設定や分類に使える「マーク」欄や、処理済みのタスクをチェックできる「実施」欄が用意され、期限を過ぎて未処理のタスクは、背景色で告知される。リストの期限で整列させたり、手動で表示順を入れ替えたり、区切り行を挿入したりといった操作も行える。
スケジュール管理を行うための「予定帳」では、登録された情報を「一日」「一週間」「一ヶ月」の単位で瞬時にリストアップすることが可能。期限が迫った「TODO」の件数や、未処理の日次・週次・月次タスクの件数も「予定帳」画面で確認できる。「メモ帳」は、電話番号やメールアドレスなどを登録しておくためのもの。期限付きで登録しておけば、必要なタイミングで通知してくれる。 「TODO」「メモ帳」「日次」「週次」「月次」では、任意の名前でカテゴリ(サブフォルダ)を作成し、タスクを階層管理することが可能。タスクのカテゴリ変更(移動)や階層の変更は、ドラッグ&ドロップで簡単に行える。 予定や「TODO」のリマインダ機能も備え、 ・期限切れになった「TODO」「週次」「月次」タスクを「『TODOチェッカー』起動時に」 ・「予定帳」「日次」に登録されたタスクを「予定時刻の10分前に」 バルーンヘルプで自動通知してくれる。メールアドレスを登録することで、メールで通知させることも可能だ。 タスクの情報を、デスクトップに貼り付けておくことも可能(付箋機能)。付箋は、タスク種別によって背景が色分けされ、日時(期限)とタスクの内容を確認できる。実施済みにしてはがしたり、実施記録を編集したりといった付箋に対する操作は、コンテキスト(右クリック)メニューから行える。 グループウェアとして利用することも可能。共有フォルダ内にチーム用データファイルを置くことで、複数ユーザでデータを共有できるようになる。データにアクセス中の全員または特定のユーザとのチャット機能もある。「バルーン」スタイルでチャットをやり取りすることも可能だ。
//win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=904
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=904&img_no=1&type=0
メイン画面。予定時刻を過ぎても実施されない項目は、赤で表示される。付箋(画面右下)は、タスク種別ごとに色分けされ、デスクトップ上の任意の場所に配置できる
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=904&img_no=2&type=0
トレイアイコンをホイールでクリックすると、回数により「今日の予定」「期限切れタスク」が順次表示される
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=904&img_no=3&type=0
「TODOチェッカー」終了時に未実施のタスクがあれば、ダイアログで警告してくれる
筆ぐるめ 25
豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
olive
ネットラジオレコーダー7
キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
olive