Clover
デスクトップアプリ
無料
-
エクスプローラに「Google Chrome」風のタブを追加する機能拡張ソフト
EJIE Technology
寄付歓迎
エクスプローラのユーザインタフェースを「Google Chrome」風にできる機能拡張ソフト。「Chrome」風のタブ機能やブックマーク機能が追加される。 「Clover」は、Windows標準のファイル管理ソフト=エクスプローラをカスタマイズするための機能拡張ソフト。外観がWebブラウザ「Google Chrome」そっくりのタブ切り替え式となり、複数のフォルダを同時に開いて、タブで切り替えながら操作できるようになり、さらにタブの複製や固定なども「Chrome」とほぼ同じ感覚で操作できる。「スタート」メニューやクイック起動バーには「Clover」のアイコンが登録され、エクスプローラ、「Clover」のいずれを開いても「『Clover』化されたエクスプローラ」が起動する。
タブは角丸の台形型で、右端には新規タブ作成用のボタンが配置された、「Chrome」でおなじみのデザイン。選択中のドライブ/フォルダ名がタブ名として表示される。タブの右クリックで表示されるコンテキストメニューからは、 ・新規タブの作成 ・タブの固定 ・タブの複製 ・タブを閉じる ・他のタブをすべて閉じる ・右側のタブを閉じる ・閉じたタブを開く など、「Chrome」と同様の操作を行える。タブ表示エリアの左端にはスパナ形のアイコンが表示され、新規タブや新規ウィンドウを作成できるほか、ブックマークバーの表示の有無を指定したり、設定画面やAbout画面を呼び出したりすることも可能だ。 ブックマークバーはタブ表示エリアのすぐ下に表示され、よく使うタブ(ドライブ/フォルダ)を「ブックマークバー」または「その他のブックマーク」に登録しておける。それぞれの下位にフォルダを作成し、階層管理することも可能。「ブックマークを編集」ダイアログでは、アイテムの名前やパスを編集したり、新たなフォルダを追加したりすることができる(ただし、「ブックマークバー」「その他のブックマーク」の名前を変更したり、これらと同レベル(階層の最上位)に新たなフォルダを作成することはできない)。 設定画面では、 ・マウス操作のカスタマイズ ・起動時に前回開いていたページ(タブ)を復元する ・終了する前に警告メッセージを表示する などを指定できる。
http://win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=791
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=791&img_no=1&type=0
動作中の画面。エクスプローラに「Google Chrome」風のタブが追加される
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=791&img_no=2&type=0
ブックマークに登録しておけば、目的のフォルダをすぐに呼び出せる
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=791&img_no=3&type=0
設定画面。ダブルクリックやホイールクリック時の動作を選択できる