akinosign
デスクトップアプリ
無料
-
IMEのON/OFF状態を色の変化で教えてくれる常駐型ユーティリティ
aKINO
-
日本語入力機能がON/OFFどちらになっているのか、ひと目でわかる常駐型ユーティリティ。ON/OFFの切り替えやウィンドウの切り替えを行うと、テキスト入力エリアの色を一時的に変更して教えてくれる。 「akinosign」は、IMEがON/OFFどちらの状態になっているのかを、テキスト入力エリアの色などで通知するソフト。ON/OFF切り替えのミスを減らし、再入力などの手間を省くことができる。タスクバーにおけるIMEのモード表示に比べると、表示エリアそのものが大きく、わかりやすい。表示の時間や色、サイズなどは好みに応じてカスタマイズできる。
利用するための設定は不要。起動後、Windowsのタスクトレイに常駐し、タスク(ウィンドウ)の切り替えを行うと、当該アプリケーションでIMEがON/OFFのどちらになっているかを色の変化で通知してくれる。IMEのON/OFF切り替えを検知した場合にも通知する。一定時間が経過すると通知は消え、元の状態へと戻る。 テキスト入力エリア全体の色(「サインカラー」と呼ばれる)が変化することで通知が行われるため、表示の仕方は、アプリケーションやテキストエリアの大きさに応じて変わってくる。例えばテキストエディタでは、編集エリア全体の色が変わる。Webブラウザではアドレスバーや検索バー、Webページ上のテキストボックスなど、テキスト入力エリアがいくつもあるため、クリックした部分(挿入ポインタがある個所)だけが変化する。同様に「名前を付けて保存」「ファイルを開く」などのダイアログや、スタートメニュー内の「プログラムとファイルの検索」などでも通知される。 通知方法はカスタマイズすることが可能。ON/OFFそれぞれにサインカラーを指定できるほか、色の透明度や、サインカラーが非表示になる(本来の画面に戻る)までの時間などを指定することが可能だ。 テキストエリア全体にサインカラーを表示させる代わりに、エリア下部にアンダーライン風に表示させたり、テキストエリアの高さ(pixel値で指定)に応じて表示方法を変えたりといった設定も可能だ。
//win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=774
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=774&img_no=1&type=0
動作中の画面。テキスト入力エリアを使って、日本語入力の状態を通知してくれる
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=774&img_no=2&type=0
ダイアログやエクスプローラ上でも機能する
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=774&img_no=3&type=0
設定画面。配色や透明度、表示時間などは、好みでカスタマイズできる
筆ぐるめ 25
豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
olive
ネットラジオレコーダー7
キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
olive