Pageicon
デスクトップアプリ
無料
-
最大8ページ分をすばやく切り替えて使える仮想デスクトップソフト
deepla
-
最大8ページのデスクトップを、マウスクリックで切り替えて利用できる仮想デスクトップソフト。 「Pageicon」は、常駐したタスクトレイアイコンをクリックするだけで、作成された仮想デスクトップを切り替えて使えるソフト。クリックのたびに二番目のデスクトップ、三番目のデスクトップ……というように切り替わる。作業中のデスクトップはそのままの状態で別のデスクトップが表示され、新たにほかの作業を行うことができるようになる。
タスクトレイアイコンは「1」「2」「3」「4」……と、表示中のデスクトップの番号に応じて変化する。アイコンの右クリックで数値が1ずつ増え、左クリックで1ずつ減る仕組み。デスクトップの切り替えは瞬時に行われる。初期状態で利用できる仮想デスクトップは4ページ。設定で最大8ページまでに増やすことができる。画面の解像度やデスクトップアイコン、クイック起動バーの登録アイコンなどは、すべてのデスクトップ共通で表示される。 マウスホイールのクリックでポップアップメニューが表示され、設定を行える。設定画面の「常に表示するアプリケーション」には、表示中のデスクトップで起動しているアプリケーションが表示される。リストの中から全デスクトップに共通で表示するアプリケーションウィンドウを指定することができる。スタートアップに「Pageicon」を登録したり、「バージョン情報をネットから取得」したりといったことも可能だ。 「Pageicon」の利用中にページ数を減らした場合(例えば6を4に)は、なくなったページに表示されていたアプリケーションは1ページ目に移動する。また、「Pageicon」を終了すると、すべての仮想デスクトップのアプリケーションがまとめてひとつのデスクトップに表示されるようになる。 アイコンのデザインは6種類が用意され、好みのものに変更できる。
//win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=562
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=562&img_no=1&type=0
仮想デスクトップの1ページ目(左)と2ページ目(右)。タスクトレイアイコンのクリックですばやく切り替えられる(画面は合成)
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=562&img_no=2&type=0
設定画面。「常に表示するアプリケーション」では、全デスクトップに共通して表示するアプリケーションウィンドウを指定できる
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=562&img_no=3&type=0
「アイコンの選択」画面。タスクトレイアイコンのデザインは6種類から選択できる
筆ぐるめ 25
豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
olive
ネットラジオレコーダー7
キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
olive