Claunch
デスクトップアプリ
無料
-
マウスでもキーボードでも操作できる、使いやすいボタン型ランチャー
ぴょんきち
-
「CLaunch」は、ランチャーウィンドウを表示させる方法やデザインの選択が可能なボタン型のランチャー。使いやすさを第一に考えられており、マウスだけでなく、キーボードからでも操作しやすいよう工夫されている。
ランチャーウィンドウの表示方法は、デスクトップ隅へのマウス移動やダブルクリックなど、複数のアクションから選択できる。使わないときはランチャーウィンドウが非表示で、ほかの作業の邪魔にならない。ショートカットキー、ホットキーに対応し、キーボードから操作を行うことも可能だ。 ランチャーウィンドウの表示方法として選択できるのは大きく分けて、  ・クリックファンクション(各マウスボタンの単独、または組み合わせによるシングル、ダブル、トリプルクリックおよび長押し)  ・エッジファンクション(画面の四辺またはコーナーへマウスポインタを移動させる)  ・サークルファンクション(マウスポインタで円を描く操作を行う)  ・ホットキー(設定したホットキーを入力する) の4パターン。それぞれ、さらに詳細な設定が可能で、計100種類以上の表示方法を選択できるようになっている。特定のアクションで、あらかじめ指定したページが表示されるようにすることも可能だ。 登録アイテムは「ページ」単位でグループ化することが可能。アイテムの登録はエクスプローラなどからのドラッグ&ドロップで簡単に行うことができる。登録と同時にアプリケーション名、ファイル名の先頭文字がショートカットキーとして設定され、キーボードからもアイテムを開けるようになる。さらにボタンにホットキーを割り当てれば、「CLaunch」が表示されていない状態からでも、キー入力でアイテムを開くことが可能。ボタン位置やページ間でのアイテムの移動もドラッグ&ドロップで行える。 ランチャーウィンドウの外観は、好みでカスタマイズできる。ウィンドウフレームの色やボタンの背景色、ボタンのサイズ、アイテム名表示の有無などを変更することが可能。タブやボタンの背景にはグラデーションのほか、画像を使うこともできる。さらにページごとにデザインを変えることもでき、「現在開いているのがどのページなのか」がすぐにわかる。ウィンドウの拡大・縮小も自在だ。 そのほかにも、  ・アイテムを含むフォルダを開く機能  ・ウィンドウを一時的に消えないようにするウィンドウロック機能  ・設定のバックアップ機能  ・アイコンのリフレッシュ機能 などがある。
http://win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=242
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=242&img_no=1&type=0
すっきりとしたデザインで操作性のよいランチャンウィンドウ
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=242&img_no=2&type=0
タスクトレイアイコンメニューからもページ追加などを行える
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=242&img_no=3&type=0
ダブルクリックやホイールクリックなど、さまざまな方法でランチャウィンドウを表示できる