Recover Keys 2
デスクトップアプリ
有料
3,980円(税込)
インストールされたアプリケーションのプロダクトキーを簡単な操作で抽出・保存できる
株式会社GING
-
「Recover Keys」は、アプリケーションのインストール(アクティベート)時にパソコンに保存されたプロダクトキーを抽出し、保存・印刷できる“プロダクトキー復元ソフト”。OSやアプリケーションを再インストールする際、紛失などで手もとにプロダクトキーが見つからない場合でも、現在、使用中のパソコンからキーを抽出・保存して、対応できるようにする。Microsoft Windows、Microsoft Office、Adobe Acrobat/Illustrator、Acronis True Image、Symantec Norton Internet Securityなど、主要メーカーのソフトからキーを抽出することが可能。新バージョン「2」では、対応ソフト数が前バージョンから1,000種類以上追加されて9,000種類以上になった。さらに、Mac用ソフトのライセンスキー復元にも対応し、ソフトごとのインストール日付も取得できるようになった。
使い方は簡単。起動後にスキャン対象を選択するだけで、自動的にスキャンが開始され、抽出されたプロダクトキーの情報がリストに一覧表示される仕組み。スキャン対象は「動作の選択」画面で、  ・このコンピュータをスキャンする  ・他のWindowsシステムをスキャンする(パソコンに複数のWindows OSがインストールされている場合)  ・ネットワークコンピュータをスキャンする から選択する。スキャン後のリストには、製品名、キーの種類(タイプ)、キーの内容(数値)が表示される。新バージョン「2」では、インストール日付の取得にも対応。選択したセルの内容をデータベースに追加したり、セルまたは行をコピーしたりすることも可能だ。 新バージョン「2」では、さらにMac OSのスキャンにも対応した。オプションで「Macスキャナー」を有効にすることで、Mac用ソフトのライセンスキーも抽出・保存できるようになる。 「動作の選択」画面には「詳細」という項目も用意され、詳細なアクションを選択・実行することができる。選択できる項目は、  ・すべてのレジストリキーからプロダクトキーを探し出す「ショットガンモードスキャン」  ・Adobe製品のcache.dbを対象としてスキャンする「Adobe cache.dbをスキャン」  ・個別に.regファイルを対象としてスキャンする「.regファイルをスキャン」  ・レジストリハイブをスキャンする「ほかのレジストリハイブをスキャンする」 の四つ。「ショットガンモードスキャン」では、「HKEY_CURRENT_USER」などのキーや「GUID非表示」といった条件を選択・指定してレジストリをスキャンすることが可能だ。 抽出したプロダクトキーは、Word、Excel、PDF、HTML、CSV/TSV、XML、テキスト、RTF形式のファイルに出力することが可能。MySQLへのエクスポートにも対応する。もちろん、プリンタで印刷することも可能だ。
//win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=1040
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=1040&img_no=1&type=0
メイン画面。抽出されたキーは、コピーしたり、ファイル出力したり、印刷したりすることが可能。XMLファイルからのデータインポートにも対応する
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=1040&img_no=2&type=0
新バージョン「2」では、ソフトのインストール日付の取得も可能になった
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=1040&img_no=3&type=0
オプション設定画面(ネットワーキング)。ネットワーク経由でのMacソフトのキー抽出にも対応した
ノートン セキュリティ プレミアム
保護者機能を搭載。クラウドストレージへのバックアップも可能な「ノートン セキュリティ」の最上位エディション
olive