SoftPerfect RAM Disk
デスクトップアプリ
無料
-
手軽に使える、シンプルかつ高機能なRAMディスク作成・管理ソフト
SoftPerfect Research
-
簡単な設定で使えるRAMディスク作成ソフト。ドライブレターの割り当て上限までのRAMディスクを作成・管理することが可能。 「SoftPerfect RAM Disk」は、パソコンに搭載された物理メモリの一部をRAMディスクとして使用するためのソフト。書き込まれた内容をイメージに保存することで、電源OFF後もデータが消去されず、“高速なハードディスク/SSD”に近い操作性で使うことができる。RAMディスクの新規作成やマウント、解除などはメイン画面で簡単に行えるほか、タスクトレイメニューからもマウントや解除、イメージの作成などを行える。
RAMディスクを作成するには、まずディスクの容量やドライブレター、ファイルシステム(RAW/FAT/FAT32/NTFSから選択)、同時に作成するサブフォルダ名などを設定する。ドライブレターは、作成時点で割り当て可能なものがドロップダウンリストに表示され、未割り当てのドライブはすべて「SoftPerfect RAM Disk」によるRAMディスクに割り当てることができる。作成できるRAMディスクの容量は32bit版では3.5GBまで。64bit版では無制限となっている。 作成できるRAMディスクは大きく二つのタイプに分けられ、メイン画面上のリストでもタイプ別にグループ分けして表示される。 ・「Disk」メニューの「Add」で作成 Windowsへのユーザログオン時にマウントされる(Disks mounted on logon) ・「Disk」メニューの「Add Boot Disk」で作成 Windowsのブート時にマウントされる(Disks mounted on boot) 「Add」で作成した場合は、カレントユーザのみで利用するか、または全ユーザで利用可能にするかをオプション設定で選択できる。さらに、マウント解除時にメモリを消去するオプションも選べる。 共通のオプションとして「リムーバブルメディアとしてマウント」(Mount as Removable)と「内容をイメージファイルに保存」(Save Contents to Image)がある。「内容をイメージファイルに保存」は、RAMディスクにイメージファイルを読み込むように割り当てたときに指定できるもの。パソコン終了時に現在のRAMディスクの内容が自動的に保存される。上級オプションでは、RAMディスクの内容を一定時間ごとに保存するように指定することもできる。 RAMディスクで使用するイメージファイルは、メイン画面のメニューまたはタスクトレイメニューの「Create Image」で作成する。作成されたイメージファイルはRAMディスクとしてマウントできるほか、普通の仮想ドライブとして使用することもできる。 そのほか、Windowsの一時フォルダへのパスを変更したり、RAMディスクのマウントと同時に起動するアプリケーションを登録したりすることも可能だ。
http://win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=207
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=207&img_no=1&type=0
メイン画面。複数のRAMディスクを作成できる。マウントや解除も任意に行える
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=207&img_no=2&type=0
RAMディスクの設定画面(画面中央)。イメージファイルの割り当てや一定間隔での自動保存(画面右)も可能
http://win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=207&img_no=3&type=0
タスクトレイメニューからもマウント操作などを行える
MusiCut (ミュージカット)
アナログ音源から録音されたファイルを曲ごとに分割し、曲情報を設定できるソフト
olive
Mezzmo 4
ホームネットワークに接続された機器に、動画・音楽などを手軽に配信できるソフト
olive
あいこぴ!
1ファイル単位で双方向コピーできるiPhone/iPad/iPodのバックアップソフト
olive
スーパーマップル・デジタル15 DL
新たにiOSデバイスにも対応した、高精細・多機能なインストール型電子地図ソフト
olive
ネットラジオレコーダー4 for Windows
「radiko.jpプレミアム」や「コミュニティ局」にも対応したネットラジオ録音・再生ソフト
olive
ESET ファミリー セキュリティ
急増するランサムウェアからの保護機能やユーザのプライバシー保護機能を新搭載し、さらにセキュリティを強化
olive
Acronis True Image 2015
インタフェースが刷新され、より直感的に操作できるようになった“定番”イメージバックアップソフト
olive
Dropbox
うっかりものの開発者が作ったストレージボックス。通常のフォルダのようにファイルをいつでも呼び出せる
blue
筆まめSelect2015
「はじめてモード」がタッチ操作に対応し、さらに使いやすくなった“定番”はがき・住所録ソフトの新バージョン
olive
ATOK 2015
推測変換や連想変換の強化で、より洗練された日本語入力環境を実現
olive
Diskeeper
デザインを一新し、ディスクの状態をより把握しやすくなった“定番”デフラグソフト
olive
InkSaver 5 Pro
カラー写真印刷モードが追加された、“定番”インク節約ソフト
olive
Feedly
ネット上のニュースフィードを登録して他人と共有することができるRSSリーダー
blue
Pocket
気に入ったウェブページを保存しておき、まとめてあとで読むことができるウェブサービス
blue
Advanced SystemCare 10 PRO
不正利用を試みる人物の自動撮影機能などを追加。ワンクリックで使える“定番”高速&快適化アプリの新バージョン
olive
Classic Shell(Classic Shell J)
Windows 8/7でクラシックスタイルの操作性を実現
olive
SoftPerfect RAM Disk
手軽に使える、シンプルかつ高機能なRAMディスク作成・管理ソフト
olive
PowerDVD 14 Ultra
次世代動画圧縮規格「H.265/HEVC」に対応した“定番”動画再生ソフトの新バージョン
olive
ピッタリ位置合わせ印刷
市販の納品書・請求書などに、パソコンで入力してきれいに印刷できるソフト
olive
ホームページ・ビルダー19
スマホからのサイト編集も可能になった“定番”ホームページ作成ソフトの新バージョン
olive
はがき作家 8 Professional
豊富なテンプレートや充実した住所管理機能が特徴の“定番”はがき作成・住所録ソフト
olive
PDF-XChange Editor Pro 5
文書内テキストの直接編集やレイアウト変更も可能な高機能“PDF活用ソフト”
olive
Jungle MobileCOPY 2
ワンクリックでiTunesライブラリを復元できる、iPhone/iPad/iPodのデータコピーソフト
olive