InkSaver 5 Pro
デスクトップアプリ
有料
5,040円
カラー写真印刷モードが追加された、“定番”インク節約ソフト
株式会社メディアナビ
試用期間は15日間
「InkSaver」は、印刷品質を落とすことなく、簡単な設定でインクを節約できる“定番”インク節約ソフト。インクの使用量を最大75%カットできる。新バージョン「5」では、Windows 8に対応したほか、カラー写真印刷モードが追加され、写真印刷の品質向上が図られた。さらに上位の「Pro」版では、目的別印刷モードや印刷ログ機能を利用でき、レーザープリンタ/複合機にも対応。トナーの使用量も削減できる。
ユーザが設定するのは、どのくらいインクを節約するかの「インクセービング率」と、プリンタや印刷する内容に適した「印刷モード」だけ。インクセービング率は0%から75%までの1%単位で指定できる。印刷モードは、  ・プリンタを自動で判別し、最適なモードで印刷する「自動判別」  ・インクジェットプリンタに適した「インク−標準モード」  ・インクジェットプリンタのカラー写真印刷に適した「インク−カラー写真印刷モード」  ・レーザープリンタに適した「レーザーモード」 から選択することが可能。また、カラー写真でも強制的にモノクロで印刷する機能もある。「インク−カラー写真印刷モード」では、実際には個々の写真によって差があり、またプリンタによっては、節約機能が働かない場合もあるそうだ。大量印刷の前には確認しておきたい。 これらの設定はプロファイルとして登録しておくことが可能。「社内文書用」「プレゼン用」「個人資料用」など、目的や用途ごとに設定を登録しておき、切り替えながら使うことができる。アプリケーションごとのプロファイル登録も可能で、登録したアプリケーションからの印刷時には、自動的にその設定に従った印刷が行われる。ワープロ、メール、Webブラウザなどのアプリケーションによって、インクセーブの設定を変えられるようになる。 実際にどのくらいのインク節約効果があるのかを、コスト面から予測する機能もある。ブラックインクやカラーインクの単価と年間使用量とを指定すると、カットできるコストが年額で表示され、セービング率を設定する際の参考にできる。 レーザープリンタに対応しているのは「Pro」版のみ。また、プロファイルやアプリケーション別設定に印刷モードを指定できるのも「Pro」版限定の機能になる。
//win7app.vector.co.jp/win8appclick.php?A=529
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=529&img_no=1&type=0
動作中の画面。新バージョン「6」ではWindows 10に正式対応。Microsoft Edgeやストアアプリからでもインクセービング印刷を行える
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=529&img_no=2&type=0
「設定内容の確認」画面の下部で「印刷プレビュー/設定」を選択すると、「Print Expert」の機能を利用できる
//win7app.vector.co.jp/app_image.php?app_id=529&img_no=3&type=0
「Print Expert」では、印刷内容をPDF出力したり、ページ順を入れ替えたりすることも可能
筆ぐるめ 25
豊富な素材やフォント、自動配置される宛て名レイアウトなどで、簡単にきれいな年賀状を作成できる「筆ぐるめ」の新バージョン
olive
ネットラジオレコーダー7
キーワード予約機能を強化。録音済みファイル編集時のUndoにも対応したIPサイマルラジオ録音ソフト
olive
index.php?M=99997
MusiCut (ミュージカット)
アナログ音源から録音されたファイルを曲ごとに分割し、曲情報を設定できるソフト
olive
Mezzmo 4
ホームネットワークに接続された機器に、動画・音楽などを手軽に配信できるソフト
olive
あいこぴ!
1ファイル単位で双方向コピーできるiPhone/iPad/iPodのバックアップソフト
olive
スーパーマップル・デジタル15 DL
新たにiOSデバイスにも対応した、高精細・多機能なインストール型電子地図ソフト
olive
ネットラジオレコーダー4 for Windows
「radiko.jpプレミアム」や「コミュニティ局」にも対応したネットラジオ録音・再生ソフト
olive
ESET ファミリー セキュリティ
急増するランサムウェアからの保護機能やユーザのプライバシー保護機能を新搭載し、さらにセキュリティを強化
olive
Acronis True Image 2015
インタフェースが刷新され、より直感的に操作できるようになった“定番”イメージバックアップソフト
olive
Dropbox
うっかりものの開発者が作ったストレージボックス。通常のフォルダのようにファイルをいつでも呼び出せる
blue
筆まめSelect2015
「はじめてモード」がタッチ操作に対応し、さらに使いやすくなった“定番”はがき・住所録ソフトの新バージョン
olive
ATOK 2015
推測変換や連想変換の強化で、より洗練された日本語入力環境を実現
olive
Diskeeper
デザインを一新し、ディスクの状態をより把握しやすくなった“定番”デフラグソフト
olive
InkSaver 5 Pro
カラー写真印刷モードが追加された、“定番”インク節約ソフト
olive
index.php?M=99996